MENU

【編集部厳選】住吉駅 × 博物館のおすすめスポット3選!

目次

住吉だんじり資料館

兵庫県神戸市東灘区住吉東町にある「住吉だんじり資料館」は、2013年に旧東灘区役所跡地に開設されました。この博物館では、住吉を代表する伝統文化である「だんじり」を中心に展示しています。展示物には、西区の先代だんじりや各地区の法被、ミニチュアだんじり、西区の立体刺繍飾幕、吉田区の江戸時代の二丁鐘、茶屋区の改修前のだんじりの破風、山田区のつくコマなどがあります。住吉だんじり資料館は、住吉の文化や歴史を紹介する貴重な場所となっています。

【住所】兵庫県神戸市東灘区住吉東町2丁目3-40
【電話】078-841-0034

白鶴酒造資料館

兵庫県神戸市東灘区にある「白鶴酒造資料館」は、日本酒作りに関する映像や蝋人形を通じて学べる博物館です。0歳から6歳の子供たちや小学生、中学生、高校生、そして大人も楽しめる施設で、駐車場もあり、駅からも近く、雨の日でもOKです。また、ベビーカーも利用可能で、売店では様々な梅酒やきき酒の種類が豊富に揃っています。お土産の販売や利き酒のコーナーもあり、1910年代に建造された白鶴酒造の酒蔵が博物館として再利用されています。

【公式サイト】http://www.hakutsuru.co.jp/community/shiryo/
【住所】兵庫県神戸市東灘区住吉南町4丁目5-5
【電話】078-822-8907

菊正宗酒造記念館

兵庫県神戸市東灘区にある「菊正宗酒造記念館」は、博物館、科学館、醸造所が一体となった施設です。小学生から中高生、大人まで楽しめるスポットで、駐車場もあり、駅からも近いためアクセスも便利です。雨の日でも楽しめ、ベビーカーもOK。国指定の重要有形民俗文化財「灘の酒造り用具」を展示する唯一の施設で、丹波杜氏秘伝の「生もと造り」を今に伝えるお酒の博物館でもあります。搾りたての生原酒をはじめ、お酒の試飲が無料でできるため、お気に入りの一品をじっくり吟味することができます。また、お土産の販売や利き酒のコーナーもあります。口コミでは、外国の方が団体で来られていたり、有名銘柄菊正宗の記念館としても人気があることが伺えます。

【公式サイト】https://www.kikumasamune.co.jp/kinenkan/
【住所】兵庫県神戸市東灘区魚崎西町1丁目9-1
【電話】078-854-1029

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる