MENU

【編集部厳選】戸部駅 × テーマパークのおすすめスポット5選!

目次

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

神奈川県横浜市にある「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」は、ショッピング、テーマパーク、博物館が一つになった施設です。0歳から6歳までの幼児や小学生、中学生、高校生、そして大人も楽しめる場所で、駐車場や駅からのアクセスも良く、雨の日でもOKです。授乳室やオムツ交換台もあり、ベビーカーも利用可能です。口コミによると、アンパンマンキャラクターに会えたり、グッズやキャラクターをかたどったパンなどが楽しめる場所で、子どもたちにとって夢のような場所だと評判です。また、ミュージアムに入らなくても無料のモールで十分に楽しめるとのこと。ただし、混雑しているため平日を狙うことがおすすめです。

【公式サイト】https://www.yokohama-anpanman.jp/
【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目2-9
【電話】045-227-8855

ジャムおじさんのパン工場

「ジャムおじさんのパン工場」は、神奈川県横浜市西区みなとみらいにある、アンパンマンミュージアムのモール内にあるパン屋さんです。可愛らしいアンパンマンのキャラクターパンが人気で、2階のカフェではアンパンマンのラテアートが楽しめます。また、ショッピングやテーマパークも併設されており、家族で楽しめるスポットとして人気です。

【公式サイト】http://www.yokohama-anpanman.jp/facility/shop/pan_kojo.html
【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目3-1 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール
【電話】045-212-4221

横浜アンパンマンこどもミュージアム

横浜アンパンマンこどもミュージアムは、神奈川県横浜市西区みなとみらいにあるテーマパークです。遊園地や観覧車などがあり、子供たちに大人気です。周辺にはインターコンチネンタルホテルがあり、バスが出ているのでアクセスも便利です。ミュージアムは、1階がショップ、2階が受付、3階がミュージアムという構造になっています。午前中は混雑するため、14時以降の入場チケットを予約することがおすすめです。また、午後になるとショップが混雑するため、パン屋さんなどは行列ができることもあります。パンを買う場合は、午前中に再訪することを考えると良いでしょう。

【公式サイト】https://www.yokohama-anpanman.jp/
【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目2-9
【電話】045-227-8855

JFlight

JFlightは、神奈川県横浜市中区花咲町にあるショッピングとテーマパークが融合した施設です。特に注目すべきは、気象海洋コンサルタントが運営するフライトシミュレーターの体験施設で、現役パイロットや訓練生も操縦手順を学ぶために訪れるほど、エアバスA320を忠実に再現しています。口コミによると、非常にリアルで楽しい体験ができるとのことです。

【公式サイト】http://jflight.jp/
【住所】神奈川県横浜市中区花咲町3丁目103-2 アマデウスビル2F
【電話】045-250-5053

【閉業】オービィ横浜

神奈川県横浜市にあるオービィ横浜は、テーマパークと動物園を併設した施設です。最新の施設で、動物の生態を学べるほか、リアルな動物とのふれあいコーナーもあります。また、約14種類の「エンタテインメント・エキシビション」を通じて、地球上のさまざまなシーンを舞台にした大自然の神秘を楽しみながら体感できるエンタメミュージアムとして、カップルや家族連れなど幅広い年代から愛されています。営業時間は[月~木]9:00~21:00、[金~日・祝]9:00~22:00で、料金は大人800円、中学生・高校生500円、小学生300円、幼児0円、シニア(60歳~)300円です。定休日は不定休で、マークイズに準じます。

【公式サイト】http://orbiearth.jp/
【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目5-1 マークイズ みなとみらい 5F

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる