MENU

【編集部厳選】吉富駅 × 博物館のおすすめスポット3選!

目次

黒田官兵衛資料館

大分県中津市にある「黒田官兵衛資料館」は、博物館として知られています。この施設は、天守閣前に広がる三斎池に隣接して建てられ、大河ドラマをモチーフにしています。黒田家関係の施設は中津市内にはここだけであり、ドラマ放送時には大繁盛していましたが、終了とともに客足も途絶え、2021年3月に閉館しました。

【公式サイト】http://www.i-oita.net/spot/museums/nakatsu/1729.html
【住所】大分県中津市二ノ丁1273-2
【電話】0979-64-7122

村上医家史料館

大分県中津市諸町にある村上医家史料館は、中津市歴史民俗資料館の分館です。このスポットは中津駅の西側に位置し、城下町の風情を今に伝える諸町通りの中にあります。村上医家は寛永17年に初代宗伯がこの地に医院を開業したことで知られています。史料館では、その建物を元に数千点もの資料を展示しています。外観は小さく見えますが、内部は江戸時代から明治時代にかけての日本の医学の歴史をたどることができる広々とした空間です。口コミによると、史料館は茫洋としており、見どころがたくさんあるようです。

【公式サイト】https://www.city-nakatsu.jp/doc/2011100100215/
【住所】大分県中津市諸町1780
【電話】0979-23-5120

中津城(奥平家歴史資料館)

中津城は大分県中津市にある博物館、城、史跡のスポットです。官兵衛が築城した城で、細川や奥平氏が整備しました。復刻天守で、100名城には入っていません。子供から大人まで楽しめ、駐車場もあります。口コミでは、からくりおみくじが珍しいと評判で、奥平家に関する歴史資料館もあります。また、黒田官兵衛ゆかりの品も展示されています。福岡県との県境にある中津城は、中津の観光地としても有名です。

【公式サイト】http://www.nakatsujyo.jp/
【住所】大分県中津市二ノ丁本丸
【電話】0979-22-3651

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる