MENU

【編集部厳選】立山・黒部 × 博物館のおすすめスポット6選!

目次

魚津埋没林博物館

富山県魚津市にある「魚津埋没林博物館」は、博物館、科学館、展望台があり、0歳から大人まで楽しめるスポットです。特別天然記念物に指定されている埋没林について学べる展示があり、年代物の木も展示されています。また、魚津三大奇景の一つである埋没林ともう一つの奇景である蜃気楼についても取り扱っています。駐車場もあり、雨の日でもOKです。魚津水族館との共同チケットもあるので、ぜひ訪れてみてください。

【公式サイト】https://www.city.uozu.toyama.jp/nekkolnd/
【住所】富山県魚津市釈迦堂814
【電話】0765-22-1049

立山博物館

富山県中新川郡立山町にある「立山博物館」は、エンタメと博物館の要素を持った施設です。立山の自然や信仰、歴史文化を学ぶ展示館や、大型マルチスクリーンで映像を上映する遥望館、立山曼荼羅の世界を体感できるまんだら遊苑、かもしか苑などがあります。また、敷地内には立山登拝の拠点となった宿坊である教算坊もあります。広い敷地内はパワースポットとしても知られ、のんびり過ごすことができます。家族旅行にもおすすめです。

【住所】富山県中新川郡立山町芦峅寺93-1
【電話】076-481-1216

ほたるいかミュージアム

「ほたるいかミュージアム」は、富山県滑川市にあるエンタメ・観光名所として人気の水族館・博物館・科学館です。0歳から大人まで楽しめる施設で、ホタルイカの発光ショーが見どころ。また、ホタルイカに触れたり、富山湾の海の生き物を間近に見たりできます。売店やレストランもあり、駐車場も完備。口コミでは、ほたるいかの生態が分かると評判で、お土産も買えるとのこと。GWは混み合うので注意が必要です。

【公式サイト】https://hotaruikamuseum.com/museum
【住所】富山県滑川市中川原410
【電話】076-476-9300

称名平休憩所・称名滝展示館

富山県中新川郡立山町芦峅寺にある「称名平休憩所・称名滝展示館」は、アウトドアや観光名所、博物館、展望台などが楽しめるスポットです。特に、落差日本一の称名滝が350mにも及ぶ迫力ある景観を見ることができます。また、駐車場に併設された休憩所では、称名滝について模型や映像で詳しく説明されています。

【住所】富山県中新川郡立山町芦峅寺

ほたるいか海上観光

富山県滑川市にある「ほたるいか海上観光」は、観光名所、博物館、船乗り場があるスポットです。小学生から中学生・高校生まで楽しめる内容で、大人も一緒に楽しめます。また、駐車場も完備されています。口コミでは、観光船からホタルイカ漁を見学することができ、貴重な体験として忘れられない思い出になったという声がありました。

【公式サイト】https://hotaruikamuseum.com/tour
【住所】富山県滑川市中川原410
【電話】076-475-0100

黒部川電気記念館

黒部川電気記念館は、富山県黒部市にあるエンタメ、博物館、科学館の施設です。乳児から高校生まで楽しめる内容で、大人も一緒に楽しめます。また、雨の日でもOKです。口コミでは、入館無料で黒部峡谷の電源開発の歴史を学べると評判で、トロッコ電車の待ち時間にもおすすめです。クイズに参加して参加賞をもらえるなど、子供たちにも人気があります。

【公式サイト】https://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/pr/kurobe/index.html
【住所】富山県黒部市黒部峡谷口11
【電話】0765-62-1334

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる