MENU

【編集部厳選】東京 × 科学館のおすすめスポット30選!

目次

国立科学博物館

国立科学博物館は、東京都台東区上野公園にある博物館・科学館です。幼児から高校生までの子供たちが楽しめる施設で、大人も一緒に楽しめます。駅からも近く、雨の日でもOK。授乳室やオムツ交換台もあり、ベビーカーもOK。レストランや売店もあります。口コミでは、剥製の展示や恐竜コーナー、ミイラ展などが人気で、特別展も充実しています。ただ、混雑していることが多いため、時間に余裕を持って訪れることがおすすめです。

【公式サイト】https://www.kahaku.go.jp/
【住所】東京都台東区上野公園7-20
【電話】050-5541-8600

東京国立博物館

東京国立博物館は、東京都台東区上野公園にある博物館、美術館、科学館の複合施設です。小学生から高校生までの子供たちだけでなく、大人も楽しめるスポットで、授乳室やオムツ交換台、託児所も完備しています。雨の日でも楽しめ、売店やレストランもあります。口コミでは、常設展示が面白く、特別展示も充実していると評価されています。また、桜の季節には庭園が解放され、花見も楽しめます。入館料は一般620円、大学生410円で、特定の日は無料となっています。

【公式サイト】https://www.tnm.jp/
【住所】東京都台東区上野公園13-9
【電話】050-5541-8600

日本科学未来館

「日本科学未来館」は、東京都江東区青海にある博物館・科学館・プラネタリウム・体験・アクティビティが楽しめるスポットです。0歳から大人まで楽しめ、駐車場や授乳室、オムツ交換台もあり、雨の日でもOK。常設展示では宇宙・生命・情報社会をテーマにした展示や、ドーム型プラネタリウムで臨場感あふれる映像を楽しめます。期間限定のイベントや展示もあり、ディズニーアート展やteamLabさんのインスタレーションも人気です。入館料は大人620円、18歳以下210円。火曜日が定休日(祝日は営業)、年末年始も休館します。口コミでは、イベントをやっているときは無料で入れることもあるとのことで、広い割には見るところが少ない気がするという意見もありましたが、子供と一緒に楽しめる展示やアトラクションがたくさんあるという評価が多く、何度も訪れたくなる場所だという声もありました。

【公式サイト】https://www.miraikan.jst.go.jp/
【住所】東京都江東区青海2丁目3-6
【電話】03-3570-9151

江戸東京たてもの園

「江戸東京たてもの園」は、東京都小金井市にある博物館・科学館・工場見学・社会見学が楽しめるスポットです。0歳から大人まで楽しめ、授乳室やオムツ交換台もあり、食事持ち込みもOK。多くの昔の建物があり、中に入れる建物も多く、見どころ満載。入場料も安価で、写真を撮るには丁度いい素晴らしい場所。また、夕涼み会や露店もあり、一日中楽しめます。小金井公園の中にあり、中央線武蔵小金井駅からバスで5分ほど。

【公式サイト】https://www.tatemonoen.jp/
【住所】東京都小金井市桜町3丁目7-1
【電話】042-388-3300

江戸東京博物館

江戸東京博物館は、東京都墨田区にある博物館・科学館です。幼児から高校生まで楽しめる施設で、大人も一緒に楽しめます。駐車場があり、駅からも近いためアクセスも便利です。授乳室やオムツ交換台も完備されており、ベビーカーも利用可能です。雨の日でも楽しめる施設で、レストランや売店もあります。常設展示では江戸・東京の歴史や文化を実物資料や復元模型等を用いて紹介しており、企画展示も開催されています。口コミでは、建物の大きさに興奮したり、浮世絵展が圧巻だったという声がありました。また、北斎美術館とのお散歩コースにもおすすめとのことです。

【公式サイト】https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
【住所】東京都墨田区横網1丁目4-1
【電話】03-3626-9974

インターメディアテク(INTERMEDIATHEQUE)

東京都千代田区丸の内にある「インターメディアテク」は、博物館と科学館の2つの施設があります。0歳から6歳の幼児から中高生まで、子供たちが楽しめる展示があり、大人も一緒に楽しめます。また、駅からも近く、雨の日でもOKです。無料で入場でき、オシャレな展示が多く、何度でも訪れたくなるスポットです。弥生時代の名前の元になった「最初の」弥生土器も展示されています。

【公式サイト】http://www.intermediatheque.jp/
【住所】東京都千代田区丸の内2丁目7-2 KITTE 2・3階
【電話】03-5777-8600

アドミュージアム東京

アドミュージアム東京は、東京都港区東新橋にあるアートギャラリー、博物館、美術館、科学館が一つになった施設です。小学生の子供から中学生・高校生の子供、そして子供と一緒に大人も楽しめる場所で、駅からも近く、雨の日でもOKです。また、売店もあり、ベビーカーもOKです。広告とマーケティングの資料館としても知られ、誰もが見たことあるポスターやCM、商品などを発見できるはずです。

【公式サイト】http://www.admt.jp/
【住所】東京都港区東新橋1丁目8-2 カレッタ汐留
【電話】03-6218-2500

東洋文庫ミュージアム

東京都文京区にある東洋文庫ミュージアムは、博物館、科学館、図書館が一つになった施設です。小学生から高校生までの子供たちだけでなく、大人も楽しめるスポットで、駐車場やオムツ交換台、レストラン、売店も完備しています。口コミによると、天井までびっしり広がる本棚があるモリソン文庫はカメラ必須のスポットで、展示会も開催されているようです。また、中庭を眺めながら食事ができるレストランもあるとのことです。貸し出しは行っていないものの、100万冊の図書が眠っていると言われています。雨の日でも楽しめるので、家族でのお出かけにおすすめです。

【公式サイト】http://www.toyo-bunko.or.jp/
【住所】東京都文京区本駒込2丁目28-21
【電話】03-3942-0280

ヱビスビール記念館(エビスビール)

「ヱビスビール記念館」は、東京都渋谷区恵比寿にある博物館・科学館・工場見学・社会見学が楽しめるスポットです。0歳から大人まで楽しめる施設で、特に3歳から中学生・高校生までの子供たちに人気があります。駅からも近く、雨の日でも楽しめます。また、売店もあります。口コミでは、ツアーに参加すると注ぎたてのヱビスビールを2杯試飲できるという情報があり、ビール好きにはたまらないスポットとして紹介されています。また、レストランでの飲み比べもできるため、デートにもおすすめです。

【公式サイト】http://www.sapporobeer.jp/brewery/y_museum/index.html
【住所】東京都渋谷区恵比寿4丁目20-1 恵比寿ガーデンプレイス
【電話】03-5423-7255

東京都水の科学館

「東京都水の科学館」は、江東区有明にある無料の博物館・科学館・体験・アクティビティ施設です。4歳から12歳までの子供はもちろん、幼児から中高生、そして大人まで楽しめる内容が盛りだくさん。水の仕組みや歴史、上下水道の仕組みなど、水に関する展示や実験、アトラクションがあります。また、授乳室やオムツ交換台、食事持ち込みOKなど、子連れでも安心して訪れられます。口コミでは、無料でありながら充実した内容で、子供たちが楽しめるだけでなく、大人も学びながら楽しめると評価されています。

【公式サイト】http://www.mizunokagaku.jp/
【住所】東京都江東区有明3丁目1-8
【電話】03-3528-2366

葛飾柴又寅さん記念館

葛飾柴又寅さん記念館は、東京都葛飾区柴又にある博物館・科学館です。0歳から6歳の幼児や小学生、中学生、高校生、そして大人も楽しめます。駐車場があり、駅からも近いため、雨の日でもOKです。口コミによると、寅さんの世界を存分に楽しめる体験型の記念館で、映画のセットやジオラマが展示されています。また、撮影にまつわる展示や寅さんのトランクの中身の公開もあります。開館時間は午前9時から午後5時までで、休館日は第3火曜日ですが、休日の場合は開館しています。入館料は大人500円、小・中学生以下300円です。矢切の渡し柴又側乗り場から歩いて10分ほどです。

【公式サイト】http://www.katsushika-kanko.com/tora/
【住所】東京都葛飾区柴又6丁目22-19
【電話】03-3657-3455

印刷博物館

東京都文京区にある印刷博物館は、博物館と科学館の2つの施設があり、幼児から中高生、そして大人まで楽しめるスポットです。駐車場や授乳室、オムツ交換台も完備されており、雨の日でもOK。展示物は見やすく、入場料も大人300円とコスパが良いと口コミでも評判です。また、活版印刷を体験できるワークショップも開催されています。ビル内にはレストランや演奏会ホールもあるため、博物館以外の楽しみも合わせて楽しめます。東西線飯田橋駅から徒歩15分ほどでアクセス可能です。

【公式サイト】https://www.printing-museum.org/
【住所】東京都文京区水道1丁目3-3 トッパン小石川ビル
【電話】03-5840-2300

目黒寄生虫館

目黒寄生虫館は、東京都目黒区にある寄生虫を専門に扱う研究博物館であり、科学館でもあります。小学生から中学生・高校生までの子供たちだけでなく、大人も楽しめる施設で、雨の日でもOKです。オムツ交換台もあり、売店もあるので、家族でのお出かけにも最適です。入館料は無料で、ご寄付にご協力いただけます。展示は、寄生虫を集めたものだけでなく、日本の寄生虫治療の発展に多大な貢献をした博士の研究の一部もあります。小さな博物館ですが、意外と賑わっているようです。開館時間は午前10時から午後5時までで、毎週月曜日と火曜日、年末年始は休館しています。

【公式サイト】http://kiseichu.org/
【住所】東京都目黒区下目黒4丁目1-1
【電話】03-3716-1264

日本銀行金融研究所貨幣博物館

「日本銀行金融研究所貨幣博物館」は、東京都中央区にある博物館・科学館です。1985年に開館し、日本銀行創立100周年を記念して設立されました。古代から現在に至るまでの「日本の貨幣史」や世界の貨幣・紙幣を紹介する「さまざまな貨幣」、「テーマ展示コーナー」から構成されています。発掘された貨幣や軍票、記念硬貨などが展示され、1億円分の紙幣の重さを体験できるコーナーもあります。小学生から中学生・高校生、そして大人まで楽しめるスポットで、駅からも近く、雨の日でもOKです。また、入場は無料です。

【公式サイト】http://www.imes.boj.or.jp/
【住所】東京都中央区日本橋本石町1丁目3-1 日本銀行分館内
【電話】03-3277-3037

世田谷文学館

世田谷区南烏山にある世田谷文学館は、博物館と科学館の2つの施設があります。乳児から高校生までの子供たちが楽しめる施設で、大人も一緒に楽しめます。駐車場があり、駅からも近いためアクセスも便利です。授乳室やオムツ交換台も完備されており、雨の日でも楽しめます。レストランも併設されています。企画展も多く、若い人でも楽しめます。現在は浦沢直樹展が開催中です。

【公式サイト】http://www.setabun.or.jp/
【住所】東京都世田谷区南烏山1丁目10-10
【電話】03-5374-9111

奥多摩水と緑のふれあい館

「奥多摩水と緑のふれあい館」は、東京都西多摩郡奥多摩町にある博物館・科学館です。0歳から大人まで楽しめる施設で、乳幼児向けのプレイルームや水力発電の展示、奥多摩湖や水の関わりについての展示などがあります。また、駐車場や授乳室、オムツ交換台、レストラン、売店なども完備しています。口コミでは、水の流れや歴史に触れられるだけでなく、見所満載であると評価されています。

【公式サイト】https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/kouhou/pr/okutama/
【住所】東京都西多摩郡奥多摩町原5
【電話】0428-86-2731

消防博物館

東京都新宿区四谷にある消防をテーマにした博物館で、科学館や体験・アクティビティ、雑貨店も併設しています。0歳から小学生まで楽しめ、雨の日でもOK。売店での食事持ち込みも可能です。口コミでは、江戸や明治時代の消防隊の展示や消防車、ヘリコプターなどがあり、迫力満点と評価されています。また、災害対策セミナーや展示もあり、防災に関心のある方にもおすすめです。入場料は無料で、お金をかけずに楽しめる点も好評です。

【公式サイト】http://www.tfd.metro.tokyo.jp/ts/museum.html
【住所】東京都新宿区四谷3丁目10
【電話】03-3353-9119

地下鉄博物館

「地下鉄博物館」は、東京都江戸川区東葛西にある博物館で、東京地下鉄株式会社の公益財団法人メトロ文化財団が運営しています。愛称は「ちかはく」で、1986年に開館し、2003年にリニューアルオープンしました。地下鉄を専門に扱った博物館で、シュミレーター体験ができたり、スタンプラリーがあり、地下鉄の学習をしながら商品がもらえるなど、子供から大人まで楽しめる施設です。また、3歳から6歳までの幼児から中学生、高校生まで、子供と一緒に大人も楽しめます。駐車場があり、駅からも近く、授乳室やオムツ交換台も完備されています。雨の日でもOKで、ベビーカーも利用できます。口コミでは、入場券が切符になっていて改札を抜けて入場できることや、スタンプラリーをするならまずミュージアムショップへ行くことがおすすめと紹介されています。展示が低く設置されていたり、体験コーナーがあったり展示列車に乗車できたりするため、小さな子ども連れには過ごしやすい場所としても知られています。

【公式サイト】http://www.chikahaku.jp/
【住所】東京都江戸川区東葛西6丁目3-1 葛西駅高架下
【電話】03-3878-5011

国立映画アーカイブ(旧:東京国立近代美術館フィルムセンター)

国立映画アーカイブは、東京都中央区京橋にある映画館、アートギャラリー、博物館、美術館、科学館が一つになった施設です。小学生の子供から大人まで楽しめる場所で、駅からも近く、雨の日でもOK。また、オムツ交換台もあり、ベビーカーもOKです。日本唯一の国立映画美術館であり、フィルムや映画関連資料が集まっています。古い映画の上映も行っており、1回たった520円で観ることができます。ちょっと昔の映画を観てみたい人にはオススメのスポットです。

【公式サイト】http://www.nfaj.go.jp/
【住所】東京都中央区京橋3-7-6
【電話】03-3561-0823

日本サッカーミュージアム

「日本サッカーミュージアム」は、東京都文京区本郷にある博物館・科学館です。3歳から高校生までの子供たちだけでなく、大人も楽しめる施設で、授乳室やオムツ交換台も完備しています。雨の日でも楽しめるため、何度でも訪れたくなる場所です。日本サッカー協会の自社ビル内にあり、日本サッカーの歴史が詰まっているため、サッカー好きには特におすすめです。

【公式サイト】https://www.jfa.jp/football_museum/
【住所】東京都文京区本郷3丁目10-15
【電話】050-2018-1990

NHK放送博物館

東京都港区愛宕2丁目にあるNHK放送博物館は、博物館、科学館、体験・アクティビティが楽しめるスポットです。幼児から中高生まで楽しめ、大人も子供と一緒に楽しめます。駐車場、授乳室、オムツ交換台、売店、ベビーカーOKなど、子育て中の方にも嬉しい設備が整っています。口コミでは、NHK博物館は地味に面白いことで有名で、前回の紅白出場者全員のサインやピタゴラスイッチ、時代劇の馬の脚音出す装置体験、ニューススタジオ体験などが楽しめるとのことです。ただし、現在はリニューアル中で閉鎖中であり、2015年12月に再オープンする予定です。

【公式サイト】http://www.nhk.or.jp/museum/
【住所】東京都港区愛宕2丁目1-1
【電話】03-5400-6900

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室

「旧新橋停車場 鉄道歴史展示室」は、東京都港区東新橋にある博物館・科学館・史跡で、日本最初の鉄道路線の起点として開業した初代新橋駅の歴史を展示しています。0歳から大人まで楽しめ、子供向けの展示も充実しています。駅から近く、雨の日でもOKで、売店やレストランもあります。また、ベビーカーの利用や食事持ち込みも可能です。口コミでは、日本の鉄道の歴史に触れられる興味深いスポットとして評価されています。

【公式サイト】http://www.ejrcf.or.jp/shinbashi/index.html
【住所】東京都港区東新橋1丁目5-3
【電話】03-3572-1872

刀剣博物館

東京都墨田区にある刀剣博物館は、日本刀専門の博物館であり、刀剣・刀装・刀装具類を収蔵・公開しています。1948年に日本美術刀剣保存協会が設立され、日本刀を保存継承するために開館されました。博物館は、レストランや科学館も併設しており、乳児から高校生まで楽しめるスポットです。また、駐車場があり、駅からも近く、雨の日でもOKです。売店もあるので、子供と一緒に大人も楽しめます。

【公式サイト】https://www.touken.or.jp/museum/
【住所】東京都墨田区横網1丁目12-9
【電話】03-6284-1000

昭和レトロ商品博物館

「昭和レトロ商品博物館」は、東京都青梅市にある博物館・科学館です。幼児から高校生まで楽しめる施設で、大人も一緒に楽しめます。駅から近く、雨の日でもベビーカーでの利用が可能です。店主が「高価な商品はありません」と語るように、昭和時代に使われた日用品が所狭しと並び、昭和生まれの方は懐かしさを、平成生まれの方は新鮮な感覚を味わえます。

【公式サイト】http://ome-akatsukafujio-museum.com/retoro/index.html
【住所】東京都青梅市住江町65
【電話】0428-20-0234

国立極地研究所 南極・北極科学館

国立極地研究所南極・北極科学館は、東京都立川市にある博物館・科学館です。乳児から高校生まで楽しめる展示があり、大人も一緒に楽しめます。駐車場もあり、雨の日でもOKです。南極・北極での研究についてわかりやすく展示されており、オーロラも見ることができます。立川駅から多摩モノレールで1駅の場所にあります。口コミでは、彼女を驚かせることができる施設として紹介されています。

【公式サイト】http://www.nipr.ac.jp/science-museum
【住所】東京都立川市緑町10-3
【電話】042-512-0910

世界のカバン博物館

「世界のカバン博物館」は、東京都台東区にある博物館・科学館です。カバンの歴史を始め、世界50カ国以上の国のカバンが展示されており、子供から大人まで楽しめるスポットです。入館料が無料で、浅草の穴場スポットとしても知られています。営業時間は10:00~16:30で、定休日は日・祭日です。口コミでは、鞄メーカーのエース株式会社が運営しており、創業者の新川柳作が欧州視察旅行で皮革博物館を見学したことがきっかけで開設されたことが紹介されています。

【公式サイト】https://www.ace.jp/museum/
【住所】東京都台東区駒形1丁目8-10
【電話】03-3847-5619

板橋区立 熱帯環境植物館(ねったいかん)

「板橋区立熱帯環境植物館(グリーンドームねったいかん)」は、東京都板橋区高島平にある植物園、水族館、博物館、科学館、公園が一体となった施設です。0歳から大人まで楽しめるスポットで、赤ちゃんから小学生、中学生、高校生まで幅広い年齢層が楽しめます。駅からも近く、雨の日でもOK。授乳室やオムツ交換台もあり、ベビーカーもOK。食事持ち込みも可能で、売店もあります。口コミでは、ミニ水族館もあるため家族でのプチレジャーにおすすめとのこと。また、東南アジアの熱帯雨林を再現した施設で、一連の熱帯環境を楽しみながら学べる博物館型植物館となっているため、お子さんの勉強にもなりそうです。

【公式サイト】http://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/
【住所】東京都板橋区⾼島平8-29-2
【電話】03-5920-1131

ちいさな硝子の本の博物館

「ちいさな硝子の本の博物館」は、東京都墨田区吾妻橋にあるショッピング、博物館、科学館が一体となった施設です。幼児から高校生まで楽しめる内容で、大人も一緒に楽しめます。また、雨の日でもOKなので、家族でのお出かけに最適です。OZmagazineの2022年5月号でも紹介されており、隅田公園〜吾妻橋のランの途中にある可愛らしいお店として注目されています。

【公式サイト】http://www.stglass.co.jp/museum/
【住所】東京都墨田区吾妻橋1丁目19-8 矢崎ビル 1F
【電話】03-6240-4065

たばこと塩の博物館

「たばこと塩の博物館」は、東京都墨田区横川にある博物館・科学館です。江戸時代に使われていたきせるや根付など、たばこと塩に関する展示が豊富にあります。小学生から中学生・高校生まで、子供たちが楽しめる施設であり、大人も一緒に楽しめます。また、駅から近く、雨の日でもOKなので、アクセスも便利です。売店もあり、お土産にもぴったりです。OZmagazine 2022年5月号にも掲載された注目のスポットです。

【公式サイト】https://www.jti.co.jp/Culture/museum/index.html
【住所】東京都墨田区横川1丁目16-3
【電話】03-3622-8801

永青文庫

東京都文京区にある「永青文庫」は、博物館、美術館、科学館として様々な展示を行っています。0歳から6歳までの幼児から、小学生、中学生、高校生、そして大人まで楽しめるスポットで、雨の日でも利用可能です。また、オムツ交換台もあり、ベビーカーも使用可能です。美術館では、細川家伝来の文化財をはじめ、約6,000点の美術工芸品などを展示しており、和敬塾のすぐ近くにあるため、木々に囲まれた趣のある建物自体も魅力的です。

【公式サイト】https://www.eiseibunko.com/
【住所】東京都文京区目白台1丁目1-1
【電話】03-3941-0850

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる