MENU

【編集部厳選】警察署前駅 × 博物館のおすすめスポット5選!

目次

道後公園

愛媛県松山市にある道後公園は、博物館や科学館、公園、史跡などがあり、大型公園としても知られています。0歳から6歳までの子供や小学生、中学生、高校生、そして大人も楽しめるスポットで、駐車場や駅からのアクセスも良く、ベビーカーやオムツ交換台も完備しています。食事持ち込みもOKです。口コミでは、桜の季節にはお花見スポットとして多くの人が訪れ、子供が遊べる遊具もあるため、子供連れにもおすすめとのことです。

【公式サイト】https://www.city.matsuyama.ehime.jp/smph/shisetsu/koen/syoukai/dougokouen.html
【住所】愛媛県松山市道後公園1
【電話】089-941-1480

萬翠荘

愛媛県松山市にある「萬翠荘」は、エンタメ、アートギャラリー、博物館、美術館、宮殿、史跡などの種類があり、小学生から大人まで楽しめるスポットです。1922年に建てられたフランス風の洋館で、国の指定文化財にも指定されています。内部を見学でき、大正ロマンの雰囲気を感じることができます。駐車場もあり、観覧料は大人300円、子供100円です。また、昭和天皇も宿泊したことがあるという歴史的な建物で、周辺には夏目漱石が下宿した愛松亭跡もあります。口コミでは、外見も内観も美しく、30分程度の滞在時間で楽しめると評価されています。

【公式サイト】http://www.bansuisou.org/
【住所】愛媛県松山市一番町3丁目3-7
【電話】089-921-3711

坂の上の雲ミュージアム

愛媛県松山市にある「坂の上の雲ミュージアム」は、観光名所であり、博物館、科学館でもあります。幼児から高校生まで楽しめ、大人も一緒に楽しめるスポットです。雨の日でもOKで、売店もあります。ここでは、司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』に登場する秋山好古、真之兄弟と正岡子規の生涯を展示しており、明治時代の日本の姿も学べます。建物は、松山のまち全体を屋根のない博物館とする『坂の上の雲』フィールドミュージアム構想の施設として開館されました。建物自体も安藤忠雄氏の設計で、建築ファンにも楽しめると評判です。口コミでは、施設の案内が丁寧で感動したという声もありました。

【公式サイト】http://www.sakanouenokumomuseum.jp/
【住所】愛媛県松山市一番町3丁目20
【電話】089-915-2600

湯築城資料館

愛媛県松山市道後公園にある湯築城資料館は、博物館として湯築城の歴史を知ることができます。湯築城は国の史跡に指定されており、出土品や白の復元模型などが展示されています。ビデオで説明が聞けるため、初めて訪れる人でも楽しめます。また、受付のおじいさまから折り紙で折った兜をもらえるなど、スタッフのおもてなしも好評です。観覧料は無料です。

【公式サイト】http://www.dogokouen.jp/
【住所】愛媛県松山市道後公園1
【電話】089-941-1480

セキ美術館

愛媛県松山市にある「セキ美術館」は、アートギャラリー、博物館、美術館の要素を持つ施設です。幼児から高校生まで楽しめる展示物があり、大人も一緒に楽しめます。駐車場があり、駅からも近く、雨の日でもOKです。展示物は明治から現代までの日本近代画壇を代表する作品や日本画、洋画、ロダンの彫刻、ドイツのポリフィン社製のアンティークオルゴール「ミカド」など500点以上所蔵しています。入館料は700円で、JAF割引もあります。また、受付の方が荷物を預かってくれるので手ぶらで観覧できます。居心地のよい空間で、閑静な住宅地に位置しています。

【公式サイト】http://www.seki.co.jp/mus/
【住所】愛媛県松山市道後喜多町4-42
【電話】089-946-5678

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる