MENU

【編集部厳選】上一万駅 × 科学館のおすすめスポット3選!

目次

坂の上の雲ミュージアム

愛媛県松山市にある「坂の上の雲ミュージアム」は、観光名所であり、博物館、科学館でもあります。幼児から高校生まで楽しめ、大人も一緒に楽しめるスポットです。雨の日でもOKで、売店もあります。ここでは、司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』に登場する秋山好古、真之兄弟と正岡子規の生涯を展示しており、明治時代の日本の姿も学べます。建物は、松山のまち全体を屋根のない博物館とする『坂の上の雲』フィールドミュージアム構想の施設として開館されました。建物自体も安藤忠雄氏の設計で、建築ファンにも楽しめると評判です。口コミでは、施設の案内が丁寧で感動したという声もありました。

【公式サイト】http://www.sakanouenokumomuseum.jp/
【住所】愛媛県松山市一番町3丁目20
【電話】089-915-2600

道後公園

愛媛県松山市にある道後公園は、博物館や科学館、公園、史跡などがあり、大型公園としても知られています。0歳から6歳までの子供や小学生、中学生、高校生、そして大人も楽しめるスポットで、駐車場や駅からのアクセスも良く、ベビーカーやオムツ交換台も完備しています。食事持ち込みもOKです。口コミでは、桜の季節にはお花見スポットとして多くの人が訪れ、子供が遊べる遊具もあるため、子供連れにもおすすめとのことです。

【公式サイト】https://www.city.matsuyama.ehime.jp/smph/shisetsu/koen/syoukai/dougokouen.html
【住所】愛媛県松山市道後公園1
【電話】089-941-1480

松山市立子規記念博物館

愛媛県松山市にある「松山市立子規記念博物館」は、エンタメ、博物館、科学館の要素を持つ施設です。0歳から大人まで楽しめるよう、赤ちゃんや幼児向けの設備も整っています。駐車場もあり、駅からも近いためアクセスも便利です。また、雨の日でも楽しめる施設で、オムツ交換台や売店も完備しています。博物館では、正岡子規をはじめとする文人たちの業績を学ぶことができ、6万点以上の実績資料や書籍を所蔵しています。口コミでは、子規の半生を学ぶことができると評価されています。

【公式サイト】https://shiki-museum.com/
【住所】愛媛県松山市道後公園1-30
【電話】089-931-5566

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる