MENU

【編集部厳選】三宮駅 × 公園のおすすめスポット5選!

目次

相楽園

神戸市中央区にある「相楽園」は、公園と庭園の両方が楽しめるスポットです。幼児から中高生まで、子供たちが楽しめる施設で、大人も一緒に楽しめます。また、駅からも近くアクセスが便利です。庭園は池泉回遊式で、西洋文化の広場もあります。建造物は神戸大空襲で焼失したものの、重要文化財の旧ハッサム住宅が移築保存され、迎賓館施設「相楽園会館」や茶室「浣心亭」が建設されています。日本の文化財保護法に基づく最初の登録記念物であり、小寺泰次郎が実業家として成功するために建設した私邸であったことから、歴史的な価値も高いスポットです。

【公式サイト】http://www.sorakuen.com/
【住所】兵庫県神戸市中央区中山手通5丁目3-1
【電話】078-351-5155

東遊園地

兵庫県神戸市中央区にある「東遊園地」は、公園として1868年に開園し、外国人専用だった運動公園から現在は一般公開されています。阪神・淡路大震災の慰霊と復興のモニュメントもあり、毎年1月17日の追悼行事の主要会場の一つとなっています。また、光の祭典「神戸ルミナリエ」の主要会場の一部でもあります。公園内にはレストランもあり、食事持ち込みもOK。ベビーカーでの入場も可能で、0歳から中学生、そして大人まで楽しめるスポットです。神戸ビエンナーレの夜間展示会場にもなっており、光のアートを楽しめます。木立の木漏れ日が美しい公園で、遊具はありませんが、無料で入場できます。

【公式サイト】http://www.kobe-park.or.jp/kouen_keikaku/index.php?id=30
【住所】兵庫県神戸市中央区加納町6丁目4

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

神戸市北野町にある「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」は、飲食店やカフェ、ショッピング、植物園、公園、展望台、体験・アクティビティなどが楽しめるスポットです。乳幼児から大人まで楽しめ、駅からも近くアクセスが良いため、家族でのお出かけにもおすすめです。また、ロープウェイを利用して山頂駅まで行くことができ、途中の風の丘中間駅でも何度でも乗り降りができます。入園料を含めたロープウェイの利用料金は大人一人1500円です。ハーブをテーマにした植物園は日本最大級で、布引の山麓を利用して作られたガーデンは見どころがたくさんあります。口コミによると、ロープウェイのアクセスが良く、植物園は見応えがあるとのことです。

【公式サイト】https://www.kobeherb.com/
【住所】兵庫県神戸市中央区北野町1丁目4-3
【電話】078-271-1160

生田川公園

兵庫県神戸市中央区若菜通6丁目5にある生田川公園は、六甲山系の摩耶山北側を源流とし、神戸市内を流れて大阪湾へと注ぐ二級水系の本流です。かつては神戸市中央区「フラワーロード」付近を流れ、広域集落の「八部郡」と「菟原郡」、後の「葺合区」と「生田区」の境界となっていました。昔は水害が頻発し、その被害は広範囲に及びました。しかし、神戸港の開港に伴い外国人居留地が整備され、加納宗七らによって生田川の付け替え工事が行われ、1871年に完成しました。旧生田川の河川敷は加納宗七に払い下げられ、地名「加納町」の由来ともなっています。現在、生田川の河川敷には生田川公園が整備され、憩いの場として親しまれており、桜の名所としても知られています。

【公式サイト】http://www.kobe-park.or.jp/kouen_keikaku/index.php?id=24
【住所】兵庫県神戸市中央区若菜通6丁目5
【電話】078-322-5420

みなとのもり公園

兵庫県神戸市中央区小野浜町2にある「みなとのもり公園」は、都市公園として2010年に開園された公園です。正式名称は「神戸震災復興記念公園」であり、この公園は阪神・淡路大震災の経験と教訓を後世に伝えるために整備されました。公園の基本理念は、神戸のまちが復興から発展へと前進する姿を木々の生長とともに見つめていくことです。公園内にはどのような施設があるかは明記されていませんが、口コミによると、公園内には様々な遊び場や広場があり、家族連れや地元の人々にとっての憩いの場となっているようです。また、公園の整備には神戸港駅の跡地が利用されており、その歴史的な背景も公園の魅力の一つとなっています。

【公式サイト】http://www.city.kobe.lg.jp/
【住所】兵庫県神戸市中央区小野浜町2
【電話】078-322-5420

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる