MENU

【編集部厳選】公園東口駅 × テーマパークのおすすめスポット5選!

目次

NIFREL(ニフレル)

「NIFREL(ニフレル)」は、大阪府吹田市千里万博公園内にある、テーマパーク、動物園、水族館が融合した施設です。7つのエリアに分かれ、それぞれ「いろ」「わざ」「すがた」「WONDER MOMENTS」「みずべ」「うごき」「つながり」というテーマがあり、感性に触れることをコンセプトにしています。水槽に入った金魚やペンギン、ホワイトタイガーなど、他では見られない展示があり、放し飼いのエリアもあります。夜は梅田に戻って居酒屋で飲むこともできます。営業時間は10:00-20:00で、年中無休です。デートにもおすすめのスポットです。

【公式サイト】https://www.nifrel.jp/
【住所】大阪府吹田市千里万博公園2-1 NIFREL 2 階
【電話】0570-022-060

VS PARK ららぽーとEXPOCITY店

「VS PARK ららぽーとEXPOCITY店」は、大阪市吹田市千里万博公園にあるテーマパークです。スポーツを気軽に楽しむことをテーマにしたバラエティ系の施設で、スポッチャのような感じだと口コミでも評判です。2時間遊び放題のプランもありますが、料金は少し高めです。2018年にオープンし、バンダイナムコがプロデュースしています。施設内では、世界初の猛獣逃げきりアクティビティ「ニゲキル」などのデジタルアクティビティや、ユニークなガジェットを使ったエキストラスポーツ、テレビで話題のスポーツを体験できるエキストラアクティビティなど、全37種類のスポーツが楽しめます。また、オープンに合わせて「ヤバスポフェス」というイベントも開催される予定です。一般の料金は2,700円で、学生は2,160円です。

【公式サイト】https://bandainamco-am.co.jp/others/vspark/
【住所】大阪市吹田市千里万博公園2-1
【電話】06-6369-7186

エキスポシティ(EXPOCITY)

大阪府吹田市にある「エキスポシティ」は、ショッピングやテーマパーク、ショッピングモールなどが楽しめる複合施設です。乳幼児から中高生まで、子供と一緒に大人も楽しめる施設で、駐車場や駅からのアクセスも良く、授乳室やオムツ交換台も完備されています。雨の日でも楽しめる施設で、レストランや売店もあります。口コミでは、シンプルショッピングを楽しんだり、スタジアムグルメを楽しんだり、家族でのお出かけにぴったりだと評価されています。また、施設内には日本最大や世界初の施設があり、新しい体験ができるという声もあります。

【公式サイト】http://www.expocity-mf.com/
【住所】大阪府吹田市千里万博公園2-1
【電話】06-6170-5590

OSAKA WHEEL(オオサカホイール)

「OSAKA WHEEL(オオサカホイール)」は、大阪府吹田市千里万博公園にあるエンタメ・テーマパークです。日本最大の観覧車があり、高さ123mからの眺めは絶景。夜景も素晴らしいため、デートプランには欠かせないスポットです。チケット価格は1,000円(通常ゴンドラ)からで、ファスト10チケットを購入すると搭乗希望日時を指定できます。万博記念公園と同じ駅に位置しており、エキスポのすぐそばにあるため、観光にも最適です。口コミでは、ハロウィン仕様のシースルー観覧車が話題になっていました。

【公式サイト】http://osaka-wheel.com/
【住所】大阪府吹田市千里万博公園2-1
【電話】06-6170-3246

アニポ(ANIPO)

大阪府吹田市にある「アニポ」は、動物たちがつくる移動遊園地をテーマにしたエンタメ・テーマパークです。小さい子どもたちにも楽しめる空飛ぶ自転車やエアドームなどの4つのアトラクションがあります。口コミによると、家族でのお出かけにぴったりの場所とのことです。

【住所】大阪府吹田市千里万博公園2 アニポ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる