MENU

【編集部厳選】堺筋本町駅 × 博物館のおすすめスポット5選!

目次

大阪企業家ミュージアム

大阪市中央区にある「大阪企業家ミュージアム」は、博物館・科学館として、企業家たちのチャレンジとイノベーションをテーマに展示物をとりそろえています。小学生から中高生、そして大人まで楽しめる施設で、駅からも近く、雨の日でもOKです。展示物は大阪産業創造館の地下1階にあり、社会・経済の発展、生活向上の原動力である企業家たちの功績を学ぶことができます。

【公式サイト】http://www.kigyoka.jp/index.html
【住所】大阪府大阪市中央区本町1丁目4-5
【電話】06-4964-7601

大阪科学技術館

大阪市西区にある大阪科学技術館は、博物館・科学館・体験・アクティビティの施設で、3歳から高校生までの子供たちが楽しめる。大人も一緒に楽しめ、駅からも近く、雨の日でもOK。授乳室やオムツ交換台もあり、ベビーカーもOK。入場料は無料で、環境技術・資源エネルギー・都市開発・建設技術・生活科学・エレクトロニクス・バイオテクノロジー・地球環境・新素材などの分野の先端科学技術をゲーム感覚で学ぶことができる。口コミでは、3時間ほど楽しめると評価されている。また、靱公園の東出口の南隣、五代友厚の屋敷跡に建つ。

【公式サイト】http://www.ostec.or.jp/pop/
【住所】大阪府大阪市西区靱本町1丁目8-4
【電話】06-6441-0915

くすりの道修町資料館

「くすりの道修町資料館」は、大阪市中央区にある博物館・科学館です。幕末に薬種供給の権限を与えられた薬種仲買仲間の歴史や、大阪道修薬学校(現在の大阪薬科大学)の影響を受けた道修町の歴史について紹介しています。幼児から高校生まで楽しめ、大人も一緒に楽しめるスポットで、駅からも近く、雨の日でもベビーカーでの利用が可能です。

【公式サイト】http://www.sinnosan.jp/dosyoumathi-index.html
【住所】大阪府大阪市中央区道修町2丁目1-8 少彦名神社

大林組歴史館

大林組歴史館は、大阪府大阪市中央区北浜東6-9に位置する博物館です。この建物は、1926年に平松英彦氏の設計により地上6階として建てられました。現在は、調理学校として使用されています。大林組歴史館は、その歴史的な建物としての価値や、調理学校としての機能を持つ施設として、多くの人々に利用されています。

【公式サイト】https://www.obayashi.co.jp/company/rekishi/index.html
【住所】大阪府大阪市中央区北浜東6-9
【電話】06-6946-4626

直木三十五記念館

直木三十五記念館は、大阪府大阪市中央区谷町にある博物館です。このスポットは、子供と一緒に訪れても大人も楽しめると評判であり、駅からも近くアクセスが便利です。また、雨の日でも楽しむことができます。 この記念館は、直木三十五氏が直木賞のきっかけとなった人物であることで知られています。直木三十五氏の本名は植村宗一であり、大阪市中央区で生まれ、早稲田大学英文科を卒業しました。彼は時事新報や文芸春秋、苦楽、大衆文芸、由比根元大殺記、南国太平記などの作品を執筆しました。また、荒木又右衛門、楠木正成、足利尊氏、源久郎義経などの作品も手掛け、その結果として直木賞が生まれました。 この記念館では、当時の直木氏の書斎を再現し、直筆の品を展示しています。さらに、直木氏の作品だけでなく、直木賞受賞作品や直木氏の同時代の小説なども手に取ることができるコーナーもあります。

【公式サイト】http://naoki.roku-hara.com/
【住所】大阪府大阪市中央区谷町6丁目5-26
【電話】06-6796-8834

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる